アロハシャツの専門店WAKU・WAKU

www.waku2.com トップページへ戻る
     カートの中を確認する 


アロハシャツのことは【アロハシャツの専門店】にお任せください!
アロハシャツの問合わせ画像 アロハシャツの事なら私が即答画像 アロハシャツ一発解決ダイヤル画像


Q.アロハの洗濯はどうすればいいの?


このページを作るきっかけになったメール

店長!たった今、届きました〜!
ボーダーパターンがとびきりナイスです!さすがKAMEHAMEHAです!
あまりにも気に入ったんで、このメールも送ってもらったアロハ着たままで書いてます。
明日も来て出掛ける予定 (^_^)/
で、取りあえず今心配しているのが洗濯なんですが、どういうにすればいいのでしょうか?
今まで持っていたアロハは普通に洗濯していたんですが、今回のは飛びきり大切にしてやりたいんです。
教えてください。

1999/5/18 練馬区 F・Kさん Wrote
他ものすごい多数の方から頂きました。
いちょー代表って事でこのメールだけで許して。


お気に入りのアロハシャツは手に入れた!とってもキレイだ!こりゃ柄がたまらん!一生涯可愛がってやるぞぃ!
と思われた方はたくさんいらっしゃると思います。
そうだよね、あの柄、あの色、アロハだけが持つ雰囲気!「いつまでもキレイな状態で着たい」こりゃ誰しもが持つ願いですね。
事実WAKUWAKUにも洗濯方法と、保管方法に関するお問い合わせってーのはたくさん頂いております。
掲示版でも何回かご質問いただいたことがありました。
一人一人丁寧にお答えしていくのがWAKUWAKUの自慢なのですが、、、さすがにね、あまりにもたくさん頂いたモノで、、、
こんなに迷っている人がいるなら、やっぱりページでしっかり作らなければ。。。ってね。遅すぎた?
まぁ、まぁ、そう言わんと、読んでやってくださいな。これを読めばあなたのアロハライフがまた楽しいモノになるはずですって!


●最上級!いつまでもビカビカでなけりゃイヤだって人はこれ!●
1.クリーニング屋さんに任せてしまう!

<具体的な方法>
1.近所にクリーニング屋を探す。
2.歩いたり、自転車に乗ったり、雨が降ったら傘をさしたり、時には車に乗ってクリーニング屋へ行く。
3.カウンター越しにシャツを渡し、クリーニング代を払う。
4.引き替え伝票を受け取り、後日仕上がりを待つ


と、、、まぁ訳の分からない解説をしておりますが(^。^;)、一番簡単で、確実なのがこの方法です。
素材についても全てに対応!通常クリーニング屋さんで素材を見て方法を変えてくれますので、本当に渡すだけ。これならパーフェクトです!
シーズンオフに保管してくれたりってサービスしてるところもあるから、保管にも使ってみたりね!
唯一の欠点は毎回料金がかかるところ。当たり前ですが、これがクリーニングを避けてしまう第一の理由であることには間違いないですわな。
小遣いに余裕がある人はこれを選ぶべし!いっつまでもキレイだよ!

この方法の対応素材・・・WAKUWAKUにある全商品!
注意すべき点・・・愛想の悪いクリーニング屋のオヤジは嫌いだ!



●お金はかけたくない!でもキレイに着たい!!ならばこちらをどうぞ。●
2.お家で手洗い

<具体的な方法>・・・レーヨンもしくはシルクの場合
1.洗面器にぬるま湯を張る
2.おしゃれ着洗い洗剤を買ってきて入れる。
3.アロハシャツを静かにつけ込み手でモミモミする。
4.汚れが落ちないからと言ってゴシゴシこすらない。あくまで優しくもむ。
5.決してギュッと絞らない。さっと水を切る。
6.ハンガーを選ぶ。針金などの細いハンガーの場合、肩の所がデロンと伸びる可能性があるので注意。パッドのようなモノが付いているモノを使った方がイイよ。
7.裏返してハンガーに掛けて、風通しのイイ日陰で陰干し。

この方法の対応素材・・・レーヨンもしくはシルク(コットン系、ポリ系もできるけど、そこまでしなくても良いと思う)
注意すべき点・・・おしゃれ着洗い洗剤の注意書きは良く読み、そして守ること!絶対強く絞らない。


シルクとレーヨンを並列してはいけないのかもしれませんが、基本的に方法は同じです。
シルクの場合、一般的に恐いのは色落ちであって、これは染色方法などによって変わります。でも、WAKUWAKUに展示してあるシルクのアロハ(アヴァンティ物)に付いてはテスト済みですので、安心してください。
ということで、シルクもレーヨンと同じ方法で紹介しました。
それから、強く絞らないことを強調してあるけど、これ守らないとちょいとシワができちゃうことがあるよ。雑巾みたいにギュウなんて丸めたらダメ。せっかく手洗いしてるのに意味なくなっちゃう。気を付けてね。
対応がレーヨンとシルクになってるけど、コットンでもポリエステルでも全然同じ。全く同じ方法で洗えます。
ただし、そこまでしなくても良いと僕は思う。ポリエステルは洗濯機でも痛みは少ないから手間かけるだけ無駄に近いし、コットンは色落ち具合も楽しめるじゃない?それを殺しちゃうのはどうかな?って感じ。
ま、高くて、気に入っていて、いつまでもキレイにしとこう。なんていう一着ならコットンでも手洗いした方がイイけどね!



●文明の利器使わなくてどないすんねん!洗濯機での上級方法。●
3.洗濯機で丁寧洗い

<具体的な方法>
1.洗濯機の取扱説明書を見る。
2.優しい洗い方モード(ウールモードなど)があることを確認する。無ければあきらめる。
3.ぬるま湯が使える環境ならその方がよい。忘れちゃいけないおしゃれ着洗い用洗剤!
4.スイッチ入れる前に脱水が作動しないように必ず確認する。
5.アロハを裏返して洗濯機に厳かに入れる。取扱説明書を参考にスイッチを入れてみる。
6.脱水は絶対機械に任せない。すすぎ終わった状態で取り上げ、絞らずにさっと水を切る。
7.ハンガーを選ぶ。針金などの細いハンガーの場合、肩の所がデロンと伸びる可能性があるので注意。パッドのようなモノが付いているモノを使った方がイイよ。
8.裏返してハンガーに掛けて、風通しのイイ日陰で陰干し。

この方法の対応素材・・・レーヨン、シルク、コットン系、ポリ系
注意すべき点・・・おしゃれ着洗い洗剤を必ず使う、脱水厳禁!裏返してから洗濯しよう!できれば洗濯ネットに入れて洗おう!一度他のシャツでテストして仕上がりがシワっぽければレーヨンやシルクは洗わない方がよい。


洗濯機って言う便利な物が家にあるのに使わない手は無いわな。最近の洗濯機は昔の物に比べて大分良くなってきているので、レーヨンやシルクでも結構対応できます。
ポイントは必ずおしゃれ着洗い洗剤を使うこと。そして優しい洗い方モードがある洗濯機かどうか確認して、そのモードで洗うことです。
コインランドリーなんかの場合はあきらめた方がイイかもね。
で、コットンやポリエステルは全く気にしないで上記方法でよいです。
またしても問題になってくるのが弱い系の素材、レーヨン&シルクですね。
手洗い同様、干す前、絞るときが注意です。キレイな仕上がりを望むなら絶対洗濯機に脱水させちゃダメ!ダメったらダメ!シワが残ったり、ヨレが早かったりします。
必ずスイッチ入れる前に脱水は切っておくように。また、洗濯機によってはすすぎ時に脱水と同じ作用をする物がある(と言うかほとんどコレ)ので、出来ればこれもオフにするべし!
自分で優しく水切って、あとは手洗いと同じですね!
洗ってみる前に必ず他のシャツでテストしてみよう!仕上がりがシワっぽければシルクはあきらめる。レーヨンは・・・祈りつつ洗ってみるぅ?



●番外編!スクープ!店長はこうして洗っている!!●
4.洗濯機でガーーーーッ!

<具体的な方法>
1.アロハを脱いで裏返す。
2.洗濯機のフタを開けながら空を仰いでみたりする。そしてアロハを投入。
3.新聞屋が持ってきた洗剤をバサッと入れてみる。
4.ラベルが可愛い柔軟剤「ふぁふぁ」をドボっと入れる。
5.洗濯機のスイッチを入れる。(モードは通常)
6.脱水は機械に任せる。自分はテレビでも見てる。
7.洗い上がったらパット付きハンガーに裏返してかける。
8.日の当たる場所に思いっきり干す!
8.太陽を浴び、風に揺れるアロハを見つつ、きっとこいつも喜んでるな、と一人満足する。

この方法の対応素材・・・コットン系ポリ系はコレで十分!人によってなんですが、、、、レーヨン、シルクもいけます。(オススメはしません)
注意すべき点・・・あくまでアロハが喜ぶことを考える。万人にお勧めできる方法ではない。

良く聞かれるんです。店長はどうやって洗ってるの?ってね。
他の方法で語ってきたことはなんだったの?って思うかも知れないけど、ここに書いてあるとおりです。
裏返したり、柔軟剤使ったり、ハンガーは肩が出ないように選んでみたり、、、一応の気は使っていますが、全く普通の洗濯です。Gパンなんかと変わらないわ!
コレにも一応理由がありまして、あんまりパリッとした状態のアロハが好きではないんです。一般的にヨレちゃってる状態が好きなんです。
できれば新品で手に入れてもまず洗っちゃうようなタイプです。コットンでも、ポリエステルでも、もちろんレーヨンでも、果てはシルクだってこの方法です。
色落ちしたり、部分的に伸びていたり、ちょっとすり切れたって、自分が着る事によって出てきた味が大好きなんです。
結構こういう方って多いと思いますよ。アロハファンの中にも。
痛むったって、どうにもならないぐらい痛むことはないし、寿命が縮むって言っても、僕なんか穴開いたって楽しんで着れるから、寿命なんて言葉自体アロハに対して考えてなんかいまへんねん。(あくまで個人的見解)
だから普通に洗濯機で洗います。干すのだって晴れている日に太陽に向かって干します。その方がアロハが喜んでいるように見えるのは私だけでしょうか?
日焼けによる色落ちは恐いので念のため裏返しにはしてますけどね。でもね、アロハ着てたら、やっぱり日の当たる場所に遊びに行くでしょ?日陰しか歩かないってことないでしょ?そう考えればあまり問題ではないと思うんですよねぇ。
ただし、基本的にはアロハを愛しているからこそ選べる方法だと思っています。
自分の好みが見つかったから、自分が一番楽しめる方法が見つかったから、こうしているのです。
決して誰にでも勧められる方法ではありません。ちゃんと自分の好みを理解した上で選びましょう。
新品に近い状態のまま、いつまでもキレイな物が着たいのであれば決して僕と同じではダメです。
仕事柄、きちんとしたアロハが必要なときもあります。その時の為のアロハは僕だってクリーングに出していますからね!

さて、ほんじゃ洗濯に関する結論出してみましょうか!もう少しスクロールして読んでみてね!




●結論!洗濯はライフスタイルで決めるべし!!!●
5.洗濯に関する結論

洗濯に関して色々と語ってきたわけですが、どんなモンだったでしょ?
結論的に言うと、こうしなければいけない。と言い切れないんですよね。
でも、仕上がり状態は洗い方によって変わってくるのは確かだから、後は自分の好みで決めちゃって下さい。
アイロンでプレスされたアロハが好きな人だってもちろんいるし、ヨレヨレをパッと羽織るのが好きな人だっている。
一見、相反する二つの好みなんだけど、でも、その両方共を満足させてくれるのがアロハだモンね!洗濯に関して色んな意見があると思うけど、自分の見解と反対の意見であっても、それを否定できる人なんて絶対いないと思うよ。いないで欲しいね、いやアロハのことが心底好きならいないに決まっているのです。
本当に素晴らしいと思うよ。他のシャツじゃぁ考えられないことだと思うんだ!
自分のライフスタイルを表現してくれるっていう意味じゃ、最高のシャツだよね。
ということで、結論!
自分のライフスタイルと、好みをよ〜く照らし合わせて、色んな方法試してみてください!
他人になんと言われようと無視無視!自分だけの生き方は自分で決めるのです!
洗濯方法一つを取ってみても色々な表情を見せてくれる、愛しきアロハシャツ!世界一の洋服ハワイアンシャツ!
あなたらしく作り上げてみてくださいな。
お、、、我ながら今良いこと言ったなぁ。。。アロハシャツを洗濯することは汚れを洗い落とすことだけが目的ではないのです!あなただけの1枚を作り上げる一つの重要なファクターなのです!
さて、あなたはどの方法で洗ってみますか?



アロハシャツの洗濯『ちょっと得するお話』

1.シルクはすぐに洗いましょう・・・アロハシャツの素材の中で一番弱いのシルクです。特に酸には弱いです。汗が付いたまま放っておくと、シミ、色あせの原因になります。そして一番恐いのは酸化による腐食です。最悪穴が開いちゃったりするぞ!シルクに関しては着たらすぐ洗うぐらいの気持ちが必要!

2.干すときに襟を正す・・・襟にシワがよるといまいち決まりません。ヨレヨレ派の僕もこれだけは思います。乾かす前、ハンガーに掛けたときに襟はちょこっと直してあげましょ。そうすれば乾いてすぐに着れます。アイロンは必要なし!今すぐベランダに出て襟を見てこよう!特にレーヨンのシワはしつこいでぇぇ!

3.乾燥機にはかけんといて!・・・ほぼ全ての素材が乾燥機は嫌いです。かろうじてコットン系だけがクリアーできますがコレもかけない方がよいね。ただね、乾燥機で無理矢理小さくして自分のサイズに合わしちゃうっていう方もいるらしい。涙ぐましい努力です。決してオススメはしませんが、どうしてもこの柄が着たいんだぁ!という心意気は素晴らしい!!(サイズ切れでごめんね)

4.腋臭(わきが)の人はすぐ洗うべし・・・1番に近いお話なんですが、腋臭の人は汗が付いた部分のダメージが何もない人に比べ強いです。色が付いたり、酸化して穴が開いたり、、、と言うお話実はとても多いんで注意が必要。長く楽しむためにも早めに洗ってね!

5.洗濯すると縮む物もある・・・基本的に繊維という物は縮みます。ある意味宿命です。逃れられません。特にアロハシャツの場合、コットン、レーヨンあたりが縮みます。10〜15%と言うのが一般的。縦に縮んで横はあまり縮まないと言うのも一般的。買ったときのサイズがちょうど良ければできるだけ水洗いを避けるのがイイかもね。ちょこっとだけ注意してね!!




★WAKU・WAKUでのお買い物に関して★

アロハシャツ送料無料ロゴ アロハシャツカード支払いロゴアロハシャツVISAカード支払いロゴアロハシャツMASTERカード支払いロゴアロハシャツJCB支払いロゴアロハシャツDINERSカード支払いロゴアロハシャツAMEX支払いロゴ

アロハシャツの出荷予定アロハシャツの出荷予定
15:00までのご注文はならば…基本的にご注文の翌日出荷で、1週間以内にお届けとなります(定休日は出荷業務はお休みです)
到着日のご指定は可能な限り5日以上の余裕を持ってご指定ください。
特別にお急ぎの方は 090-8512-1933 等にご連絡をいただきご相談下さい。365日即納対応全力を尽くします!
基本的にはお日にち指定を入れない方が早くお手元に届くシステムになっています♪


アロハシャツの返品・交換に関してアロハシャツの返品・交換に関して
お届けから7日以内にご連絡をいただければ、理由のいかんを問わずご返品・交換ともに喜んでお受けいたします!どうぞまずは気軽に「試着する気分」でご注文下さい!そのアロハシャツを買うか?買わないか?は試着してから決めちゃえばいい事ですよ♪ただしお受け取りから7日を越えた場合は返品・交換ともにお受けできませんのでご注意下さい。不良品の場合の送料はWAKU・WAKUで負担いたします。サイズ違い、イメージ違いの場合の返送送料はお客様でご負担お願い申し上げます(交換の場合こちらから再度お送りする送料はWAKU・WAKUの負担=無料となりますのでご安心ください!)。

アロハシャツ屋の個人情報保護法に関する記載個人情報保護法に関する表記
WAKU・WAKUにご提供いただきましたお客様の個人情報に関しては、商品の出荷、配送に関する手配・ご連絡、弊店からのご案内以外の用途には一切使用する事はございません。またいただいた情報の漏えいなども一切無いように責任を持って全力で保全に努めております。というか【命に代えてでもあなたの個人情報はお守りする事をお約束します!】どうぞご安心の上WAKU・WAKUでのお買い物をお楽しみください。


【アロハシャツの専門店WAKU・WAKU】
は1997年創業の
日本最古のアロハシャツ専門店です!

ALOHA!

アロハシャツの専門店WAKU・WAKUは私・遠藤雅之が責任を持って運営しております。お客様個人情報の完全保護はもちろん、全てのお客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるように努力しております。お見せするほどの顔ではありませんが、顔が見えないインターネット通販への不安をこれで少しでも取り除いていただけるならばと思い、画面上より皆様へご挨拶させていただきます。どうぞWAKU・WAKUで安心のインターネット通販をお楽しみください!そして素晴らしいアロハライフを!!

MAHALO&ALOHA



★アロハシャツの専門店WAKU・WAKU★
店主 遠藤雅之
205-0017 東京都羽村市羽西2-9-7
TEL&FAX 050-1281-2812
店長直通携帯 090-8512-1933 (365日24時間受付)

★ご注文お問い合わせなど受付業務★



アロハシャツのご注文はショッピングカートからショッピングカートからのご注文受付
365日24時間いつでも受け付けております。

アロハシャツのご注文のお電話インフォお電話からのご注文 050-1281-2812
通常は留守番電話が対応いたします。応答メッセージの後にお名前、お電話番号、簡単なご用件を録音してください(特にお電話番号はユックリ・ハッキリとお願い申し上げます)。店主の手が空き次第折り返しこちらからご連絡申し上げます。もちろん店主在店中で手が空いている場合は留守番電話をカットし直接お受けしております。

アロハシャツ屋店長の携帯電話番号アロハシャツのお問い合わせオススメロゴ 店長直通のお問い合わせ&ご注文
 090-8512-1933


緊急のご用事は当たり前のこととして、アロハシャツに対する疑問、質問、ご注文,,,いつ何時でもどんなことでもお気軽にお電話してください♪運転中、会議中、食事中などを除き店長が直接対応させていただきます!お問い合わせ、ご注文など何でも365日24時間遠慮なくどうぞです!

アロハシャツのご注文FAXインフォFAX受付 050-1281-2812
365日24時間いつでも受け付けております!

アロハシャツ屋のe-mailアドレスE-mail受付 aloha@waku2.com
365日24時間いつでも受け付けております!

★全てのお返事について★
E-mail、留守番電話、FAXいずれの場合も24時間以内を基本にお返事を差し上げますが、定休前日、定休日、及び店主外出日に関しましてはこの限りではありませんことご了承ください。

★定休日のご案内★
WAKU・WAKUは、毎週土、日曜日・祝祭日が定休日です。
この期間中に頂きましたメール・お電話・FAXへのお返事、ならびにご注文の出荷などは
全て定休日明け以降となりますので御了承ください。

www.waku2.com  トップページへ戻る e-mail:aloha@waku2.com


当サイト内の全ての文章、画像等の著作権は全てアロハシャツ専門店WAKU・WAKUが有しますが・・・・・
使いたい部分があれば適当に使っちゃってください(笑)
その代り使った場合は
http://www.waku2.com/ へのバックリンクを必ず張ってくださいね<(_ _)>

アロハシャツのことなら【アロハシャツの専門店 WAKU・WAKU】